たこ焼き

たこ焼きの創始者は、大阪【会津屋】の遠藤留吉とされている。

 

ラジオ焼きを改良し、コンニャクの代わりに牛肉を入れ肉焼きとして

販売。1935年に明石焼きに影響を受け、牛肉ではなくタコ、鳥卵を

入れるようになり、たこ焼きと名付けた。