桃太郎

桃太郎は日本のおとぎ話の一つ。

桃から生まれた【桃太郎】がお爺さん、お婆さんから、きび団子をもらって

犬、サル、キジ、を従えて、鬼ヶ島まで鬼を退治しに行く物語。

物語の成立年代は、室町時代末期から江戸時代初期とされる。

日本神話のイザナギの神産みに見られるように、桃は、邪気をはらい

不老不死の力を与える霊薬である果実とされていた。