シマウマ柄

日本に初めて上陸したシマウマは、1675年アルメニア人の商人のホジャ.

ムラードが【エチオピア諸王の大使】として天皇に送った2頭である。

 

和名はシマ(ウマ)だが、ウマよりロバの系統と近縁である。

アフリカ大陸のサバンナと山地の草原にすむ。