歌舞伎

歌舞伎は日本固有の演劇で重要無形文化財。

歌舞伎は江戸時代に始まりましたが、当時の芝居小屋は電気の照明がなく薄暗いので、役者の表情がわかりにくいという問題がありました。そこで少しでも役者の表情がわかりやすいように、白塗りの顔に派手な隈取り模様をとるようになったと言われています。

 

隈取は役柄やその芝居での立場も表しており、役者の顔を見れば「いい人」か「悪い人」か、大体わかるようになっています。